ブログ

2014.10.23

美味しいお肉を味わってください

 

焼肉のたれサンヨネの健康的な環境で飼育された、安心安全で美味しいお肉を味わっていただくための「焼肉のたれ」が好評発売中です。

サンヨネの天保蔵醤油を味のベースに、コクと風味のサンヨネ粗糖とオレイン酸の豊富なひまわり油、サンヨネの美味しい酢、にんにく、ごま、こしょうのみで作りました。

化学調味料はもちろん、増粘剤や保存料などの食品添加物は一切使用しておりません。

焼いたお肉にからめていただくと、お肉の余分な脂をすっきり流してくれて美味しくいただけます。

食品売り場用の中サイズと、精肉売り場用のミニサイズの使い切り用の2種類がございます。ぜひ一度お試しくださいませ♪

サンヨネ 一般食品部

 

2014.06.20

お待たせしました!復活です!

めんつゆ 画像

 

こだわり抜いた原材料のみで作る、「サンヨネ 無添加つゆ」がついに復活です!

サンヨネの調味料とだしのみで作り、化学調味料、酵母エキス、たん白加水分解物などを一切使用せずにできています。

明日6月21日(土)、サンヨネ全店で同時発売です!

サンヨネ 一般食品部

2014.06.20

嬉しいハーフサイズ発売!

 

ハーフ告知用画像

発売から全店で大好評をいただいている、「サンヨネ カレーシチューサポート」の約半分量の「ハーフサイズ」が登場しました!

① 「一度使ってみたいけど、お試しとしてはお値が・・・」というお客様!

② 「二人(または一人)だから安全なレトルトには興味があるけど量が・・・」というお客様!

こちらのハーフサイズなら、量もお値段も抑えてずっとお買い求め安くなってますよ。

大人二人のご家庭なら約2皿分の量が簡単にできちゃいます!

お肉もずっと美味しくなって、、ハーフサイズはカレーがおすすめ。

ぜひ一度お試しください♪

サンヨネ 一般食品部

 

2014.06.18

~生産者を訪れる~松本醤油商店

私たちサンヨネで昔から販売させていただいており、小売用だけでなくさまざまなハート商品の原材料としても使わさせていただいている、埼玉県川越市の「松本醤油商店」様を訪問させていただきました!matsumoto

使用する原材料は「大豆、小麦、そして食塩のみ」という厳選素材で、昔ながらの本物のお醤油作りを勉強させてもらいました。

お醤油作りは先ず大豆を蒸し、小麦を焙煎したあとに種麹(たねこうじ)を接種させて「麹室」に入れて、麹菌が働きやすい状態で麹をつくります。その後、その後塩水に漬け込み発酵させて「もろみ」を作ります。そのもろみを天保時代(1830年~1844年)からの木桶のなかで、1年以上ゆっくり、四季を感じさせながら酵母菌を働かせることで熟成・発酵させ、松本さんの求めるお醤油となります。

888

 ゆっくり熟成したお醤油は、「舟」と呼ばれるもので機械的な圧力を加えずに搾り、お醤油と麹を分けます。このままだといわゆる「生醤油」ですが、松本さんは「火入れ」をしてこそお醤油本来の香りがでるとお考えです。(下の写真は「舟」です)

1402345290139

お醤油は、松本さんがこだわってオリジナルで開発した機械によって「火入れ」され、そして瓶詰めをされます。本当にものすごいこだわりです。

しかし、松本さんからは、「醤油作りをするのは自分たちではなく菌たちであり、その菌たちが働きやすい環境にしてあげることが自分たちの仕事」という言葉をいただきました。この言葉に松本さんの醤油づくりへのこだわりを感じました。

価格重視の商品が多い昨今、本物のお醤油のみを作り続けている松本醤油商店さん。私たち販売者側がしっかりとお客様へ本物のお醤油を伝えていかなければならないと、改めて実感した訪問でした。

一般食品部 奥田

 

2014.06.18

~生産者を訪れる~カレーとスパイス

今回で五回目となりました!

私たちサンヨネ一般食品部のメンバーが自分たちの「安心・安全」を掲げて販売している商品の生産者を訪れ、学ばさせていただいているこのコーナー。

今回は発売以来大人気をいただいております「サンヨネ やさしいカレールゥ」の製造現場を確認してきました!

やさしいカレーHP用

この訪問は、「安心・安全」を掲げてお客様に販売している「サンヨネハート商品」がどのように製造されているかを、実際の売り場でお客様の応対をさせていただく自分たちの目で確認し、自信をもってお客様に販売をしたいという思いから取り組んでいる勉強会です。

カレーやスパイスの会社とは思えないおしゃれな外観の建物の中で、どのようにしてカレーが作られているのか、到着から非常にわくわくさせられました!

通常、カレールゥには牛脂や豚脂がとても多く含まれており、それらが原因で胸焼けなどが起こることがあります。しかし、こちらのカレールゥの製造元の方針は、サラダ油などの植物系の油が使われており、非常に食べやすいカレールゥとなっております。

いろいろなスパイスの組み合わせにより作られるカレールゥは、血行が良くなったり、スパイスにより胃が刺激され食欲が増すなど、本来パワーの源となるものと考えられてきたようです。やっぱりこれからの季節にはカレーはイイですね!

1402345326355

 

実際にカレールゥを製造する段階を見学させてもらいました!

大きな釜の中に、原料となる「油・小麦粉・トマト・塩・うこん・香辛料」などを入れて温度を上げながら一時間半ほど煮込みます。出来立てのカレールゥは粘土のような感触で、120℃というアツアツの状態です!!

1402345342324

その後、アツアツのカレールゥは乾燥室に運ばれて、人間の手では砕くことができないほどカチカチに固くなったカレールゥは、細かくフレーク状に粉砕されていきます。その後袋詰めをされ、厳しい品質チェックの工程(金属探知機など)を経て製品化され、出荷されて自分たちのお店に並ぶことができるのでした。

1402345347599

最後に昔ならではの方法で、実際にスパイスを粉状に挽く作業をさせていただきました!!すり潰された「クミン」の香りにより周囲一帯がカレーの香りで溢れかえってしまいましたが、フレッシュで強烈な香りを放つ挽き立てのスパイスの香りには感動させられました!

今回の訪問で自分たちの販売している「サンヨネやさしいカレールゥ」が、本当に余分なものを使用せず、必要な原材料だけで衛生的な工場で製造されていることがわかりました!また、スパイスの効果や種類などもとても勉強になったので、これからお店がお客様にどんどんいろいろな提案をしていきたいと思いました!

一般食品部 鈴木

2014.05.24

安全・安心なカレーの「素」?

カレーシチューサポート 画像

サンヨネこだわりの素材を使った新しいお料理のご提案です。

安全・安心の材料が煮込んであるので、そのままお鍋に空けてルゥを入れて8分程度煮込んでいただいたら美味しいカレーのできあがり!カレーだけでなく、誰でも簡単に手作り感あふれるシチューやポトフができちゃいます!

サンヨネの「やさしいカレールゥ」なら1袋弱が目安です。お子様人気No1メニューが、すべて安全・安心にこだわった材料でできちゃいました。ぜひ一度お試しくださいね♪

サンヨネ 一般食品部

カレーレシピ

 このレシピ用紙はお店でもお配りしております。必要なお客様はご遠慮なくお申し出くださいませ。

2014.05.24

香り高い黄金のゴマ

 

金ゴマ 画像

5月22日発売となりました。「品質の良いものを、できるだけお客様がお買い求め安いお値段で」との考え方から、特にラベルなどはつけていないため見た目はシンプルですが、中身は本物です。普段良く使う胡麻ですが、これからの季節にはおそうめんや冷麦も、さらに美味しくいただけます!

 サンヨネ 一般食品部

2014.05.07

多くのお客様にコーヒーを楽しんでいただけました

香りブレンド試飲会

4月26日(土)、27日(日)の2日間でサンヨネ蒲郡店にて開催した、「丸山珈琲様試飲会」が大好評でした!

当日は長野県軽井沢に本店を持つ「丸山珈琲店」様が、先月発売となった「サンヨネ~香りのブレンド~フルーツの香り」と、すでに発売後大人気を評している「サンヨネオリジナルブレンド」の試飲販売会を行って、多くのお客様に美味しいコーヒーを味わっていただきました。

ご来店いただいたお客様、またご試飲いただいたお客様ともにありがとうございました!これからもお客様に美味しいコーヒーを味わっていただけるように努力していきます。

サンヨネ 一般食品部

 

 

2014.05.07

こちらも大好評販売中です!

ニンジンたまねぎドレッシング 価格無し

完熟トマトドレッシングと同時発売した、「サンヨネ~野菜を食べるドレッシング~ニンジンたまねぎドレッシング」ですが、こちらも大好評でお客様にお買い上げいただいております!

ニンジンと新たまねぎの、旬の野菜の甘みを十分に味わえるこのドレッシングは、サラダはもちろん美味しい組み合わせですが、お魚やお肉にかけても美味しくいただけます。

これから食欲の無くなる季節、ぜひお試しくださいね♪

サンヨネ 一般食品部

2014.05.07

ありがとございます!

完熟トマトドレッシング 価格無し

5月2日に発売を開始した、「サンヨネ~野菜を食べるドレッシング~完熟トマト」ですが発売開始5日間で多くのお客様の好評の中、サンヨネ各店舗で完売しております!

また、トマトが完熟となり旨みと甘さがギュッとつまった美味しい季節に、再度発売したいと思います!今回ご購入できなかった方は、ぜひ次の機会をお見逃しなく!本当にありがとうございました。

サンヨネ 一般食品部

2014.04.26

~生産者を訪れる~長野県東御市永井農場

のどかな風景とても快晴で気持ちの良い気候の中、私たちサンヨネ一般食品部は長野県東御(とうみ)市の永井農場様を訪れさせていただきました。

私たちが販売している「永井農場米」の生産場で、平成23年には農林水産祭「天皇杯」を受賞している永井農場さんの農業の特色は「循環型農業」。

私たちが販売させてもらっている永井農場米が「甘くて美味しい」と評判なわけを、自分たちで感じたいという思いから訪ねた私たちを代表の永井さんはこころよく迎え入れてくれました。

永井農場

とってもステキな社屋の永井農場。「百姓」という大きなロゴが印象的です。東御の地の気候の寒暖差が大きいことや降雨量が少ないことなど、お米作りの環境に非常に適した地であることの説明を受け、循環型農業の実際を見せてもらいに行きます。

牛舎①

永井農場さんの牛舎です。永井農場さんは牛を育て、その乳を搾り、その堆肥を地に返し、お米や野菜を作るという「循環型農業」を実践されている方です。牛舎もとても衛生的でした。

子牛

可愛い子牛は永井農場で産まれた子です。永井農場さんの循環型農業は、子牛を育てるところから始まります。その子牛が育ち、そして母になりまた次の世代を誕生させる。その大きな生き物の流れの中で畑に堆肥が帰り、お米と野菜が育っていく。生き物、そして命の連鎖を感じます。

ぬかと堆肥

牛の糞と精米したお米のヌカを混ぜ合わせて堆肥を作り、その堆肥を畑に戻します。堆肥の発酵としては最終段階だったので変なにおいはほぼありませんでした。

いつか稲穂が

さきほどの堆肥が戻る畑です。今はちょうど田植え前でしたのでご覧の状態ですが、今年も秋には黄金色の稲穂が一面に広がることを願っています。遠くに北アルプスを望む素晴らしい環境でした。

永井農場コシヒカリ永井農場コシヒカリキャプチャ

永井農場さんでは私たちのお米の他にも、野菜や牛乳、軽井沢では人気のジェラート、また最近ではチーズ作りも始めています。そのようなさまざまな取り組みも、先ほどの牛とこの土地から組み立てられていることに改めて感動しました。

一般食品部 黒沢

永井農場コシヒカリ永井農場コシヒカリ

永井農場コシヒカリ 永井農場コシヒカリ永井農場コシヒカリ

2014.04.26

~生産者を訪れる~長野県小諸市丸山珈琲

桜も散り、ゴールデンウィーク直前の4月24日木曜日、私たちサンヨネ一般食品部はサンヨネのハート商品の製造を委託している長野県小諸市の丸山珈琲様に勉強をしに行ってきました。 「安心・安全」を掲げてお客様に販売している「サンヨネハート商品」がどのように製造されているかを、実際の売り場でお客様の応対をさせていただく自分たちの目で確認し、自信をもってお客様に販売をしたいという思いから取り組んでいる勉強会です。外観

 とってもステキな外観の丸山珈琲小諸店です。近づくとすでにコーヒーの良い香りを感じられます。余談ですが写真奥に見えるのは「満開の桜」でした。ちょうどこの日の前後が小諸市では桜が満開で、「今年も見終わったなぁ~」と思っていた私たちには最高でした!

 

豆の確認

 

麻袋から出したばかりの「生豆」状態を確認させてもらいました。まだ焙煎をする前なので、香りをかいでもいつものコーヒーの良い香りはせず、、、「これがあんなに良い香りのコーヒーになるなんて!」とこれからの焙煎工程に期待を抱きながら、丸山珈琲様のコーヒー豆の仕入れに関する思いなどを聞かせていただきました。「コーヒーの生産者と信頼関係で結びつき、そして生産者を大切にする姿勢」にサンヨネとして非常に共感を抱きました。

世界の2台の焙煎機

世界に2台しかないうちの1台という焙煎機です。自分たちの想像以上に大きくて驚きました。コーヒーを焙煎している時の香りは、抽出した液体の状態の香りとは全然違い、かなり香ばしく記憶に残る香りでした。奥に見えるかたはヘッドロースターの方で、丸山珈琲の味と香りをつくり出す匠です。2分に1回くらいの頻度でこまめに焙煎の状態と香りを「目と鼻」で確認していて、とても繊細な仕事だと感じました。

焙煎状態の確認焙煎状態の確認

大型焙煎機での焙煎工程に驚きを隠せない私たち。数百度の熱風で「シャカシャカ」と焙煎が続きます。

カッピングテスト

 

できあがった豆の「カッピングテスト」を体験させていただきました。今回は、先月発売したばかりの「サンヨネ香りのブレンド~フルーツの香り~」です。「ピュッ」と口笛の逆のような吸い方で抽出されたコーヒーを勢い良く吸い込み、鼻腔から抜ける香りと抽出された味を確認するのはとても難しかったです。

丸山珈琲袋

3種類のコーヒー豆をブレンドしてひとつのコーヒーがつくり出されるまでに多くのテストが繰り返され、味と香りが作り出されていることがわかりました。買い付けから輸入管理、焙煎工程、ブレンド技術、そして抽出と数多くの工程を通ってできあがった「一つのコーヒーの味と香り」は、とても繊細で、そして大切にお客様に伝えていく使命があると思いました。

一般食品部 黒沢

 

2014.04.25

旬の野菜を食べるドレッシング 5月2日に2種類同時発売!

完熟トマトドレッシング 価格無し ニンジンたまねぎドレッシング 価格無し

 

前回大好評の「セロリタマネギドレッシング」に続き、サンヨネ一般食品部から「旬の野菜を食べる

ドレッシング」シリーズが2種類同時発売です♪

今回も、まさに「旬獲り」の野菜を主原料に、油にはオレイン酸の豊富な「ひまわり油」を使用した

こだわりのドレッシングです。どちらも野菜嫌いのお子様にも召し上がっていただけるお味に仕上

がっています。発売日は5月2日(金)、どちらも旬の限定数量生産です。お早目にどうぞ!

2014.04.25

枡塚味噌様 試食販売会開催します!

枡塚味噌

2014.04.25

丸山珈琲様 試飲販売会開催します!

香りのブレンド試飲販売会